いいね!数

0

閲覧数
123

LotusNotesのカレンダー機能に関しての質問です。

「アクセス権と代理」で、
メール/カレンダーへのアクセスを全員に閲覧OKにしています。
スケジュールの共有のためです。

その状況で、
ある種の会議に限り、出席してもらう人にだけ詳細を見せたい
という制御が可能でしょうか?

全てのユーザーにカレンダーの閲覧をOKしているので、
誰でもカレンダーにアクセスして、詳細を見ることができるようなのです。


スケジュールがあることは全員に見せたいのですが、
詳細(ダブルクリックして開く)だけは、関係者だけにしか見せたくない。
そのような制御は可能でしょうか?

 

サーバー情報: | クライアント情報: | 
カテゴリ:Notes - 使い方 | タグ:
  | 質問日時:Jun 6, 2016, 6:38:30 PM

回答・コメント

いいね!数

1

標準機能ではカレンダーエントリ単位での閲覧制御はできないと思います。

詳細情報の記載されたファイルを含んだパスワード付きZIPファイルを添付して関係者のみにパスワードを通知だとか、
別途、関係者のみ閲覧可能な文書を別DBに作っておき、そちらの文書リンクを添付しておくだとか、
他のしくみと組み合わせることで代替することはできるかもしれませんが…。
 

回答日時:Jun 8, 2016, 5:29:29 PM

いいね!数

1

色々と設定を変えてみましたが、ダメでした。
ご指摘いただいた通り、
単純な設定変更では実現不可能なようですね。
どうもありがとうございます。
また、運用案の提示も頂きまして、ありがとうございます。

 

回答日時:Jun 9, 2016, 8:23:49 AM